パワーポイントで2軸の複合グラフを作成する « PowerPoint・パワーポイントの使い方

パワーポイントで2軸の複合グラフを作成する

PowerPointで種別や単位の異なるデータをひとつの複合グラフとして表示させる方法です。また2つの軸(目盛り)を表示させることもできます。


指定した系列のみ種類を変える

画像のように気温と降水量のデータが棒の形式で作成されているとします。
これを降水量は棒のまま、気温のみ折れ線に変更します。
作成については「作り方」のページをご参照ください。
PowerPointで複合グラフの作成

まずは変更したい一方のデータ系列を選択します。
※1つをクリックすれば同系列がすべて選択されます。

パワーポイントでグラフの種類を変更

次に[デザイン]タブをクリックし、
[グラフの種類の変更]ボタンをクリックします。

パワーポイントの複合グラフの作り方

ダイアログボックスで[折れ線]を選択。
[OK]ボタンをクリックします。

パワーポイント棒グラフと折れ線グラフ

これで棒と折れ線を使った複合グラフができました。


次は、系列で単位や数値が異なる場合などに、もうひとつの目盛りを追加する方法です。

第2軸(目盛り)を追加する

パワーポイントの2軸の表示

「折れ線」を選択して右クリック。
表示されるメニューから[データ系列の書式設定]をクリックします。

PowerPointのグラフに軸の追加

ダイアログボックスの左側で[系列のオプション]を選択し、右側の[使用する軸]で[第2軸]を選択します。
最後は[閉じる]ボタンで完了です。

PowerPoint2軸のグラフ

異なる数値の2つの目盛りが表示されました。