グラフの色を変更する(塗りつぶし・線・背景) « PowerPoint・パワーポイントの使い方

グラフの色を変更する(塗りつぶし・線・背景)

グラフのデザイン編集。全体のスタイルや塗りつぶし、線、背景、プロットエリアなどの色を変更する方法を紹介します。


スタイルを変える

PowerPointグラフのデザイン

グラフを選択します。
[デザイン]タブをクリックし、[グラフのスタイル]の[その他]ボタンをクリック。

パワーポイントグラフのスタイル設定

表示される一覧から目的のスタイルをクリックします。

データ系列の塗りつぶし・線・影・立体

パワーポイントデータ系列の色変更

データ系列を選択して右クリック。
メニュー一覧から[データ系列の書式設定]をクリックします。

下のような書式設定ダイアログボックスが表示されます。

パワーポイントグラフの色の変更

左側で[塗りつぶし]もしくは[枠線の色]を選択。
[塗りつぶし]の種類とパレットからカラーを指定します。
最後に[閉じる]ボタンで完了です。
このダイアログボックスでは、影や立体などの設定が可能です。

背景・プロットエリアの変更

PowerPointグラフの背景の色を変更する

プロットエリアを選択して右クリックします。
(背景の場合は、グラフ全体を選択している状態で右クリック)
[プロットエリアの書式設定]をクリックします。
(背景の場合は、[グラフエリアの書式設定]をクリック)

下のような書式設定ダイアログボックスが表示されます。

PowerPointグラフの背景色

左側で[塗りつぶし]を選択し、右側で[塗りつぶし](単色)を選択。
パレットから目的のカラーを指定します。
最後は[閉じる]ボタンで完了です。