パワーポイントで縦書きの設定 « PowerPoint・パワーポイントの使い方

パワーポイントで縦書きの設定

PowerPoint(パワーポイント)で縦書きをする方法です。
プレースホルダー、スライド、テキストボックスそれぞれの設定を解説します。


プレースホルダーで設定

スライド

上図のような横書きの文字(プレースホルダー)を変更したい場合です。

パワーポイント文字列の方向ボタン

プレースホルダーの枠をクリックで選択。
[ホーム]タブから[文字列の方向]ボタンをクリック。
文字の向きの一覧から任意の向きを選択します。

パワーポイント縦書き設定

・[縦書き]を選択すると全角のみ適用されます。
・[縦書き(半角文字含む)]を選択するとアルファベットなどの半角文字も適用されます。

テキストボックスで設定

PowerPointテキストボックスの縦書き

今度はテキストボックスの追加時に指定する方法です。
[挿入]タブから[テキストボックス]の[▼]をクリック。
[縦書きのテキストボックス]を選択します。
この時、適用されるのは全角文字のみです。アルファベットなどの半角文字も向きを変えたい場合は、上で解説したように[ホーム]タブの[文字列の方向]ボタンで変更してください。

スライドのスタイルで設定

PowerPointスライドのスタイル

縦方向のスライドスタイルを設定したい場合は、
[ホーム]タブから[新しいスライド]の[▼]をクリック。
一覧から[タイトルと縦書きテキスト]または[縦書きタイトルと縦書きテキスト]を選択する事で設定できます。