PowerPointの数式の書き方 « PowerPoint・パワーポイントの使い方

PowerPointの数式の書き方

PowerPoint(パワーポイント)で数式や演算子を書く方法を解説します。


演算子・記号・式の書き方

PowerPoint数式ボタンから

挿入する位置をクリックで選択します。
[挿入]タブの中の[記号と特殊文字]から[数式]ボタンをクリックします。

パワーポイント数式ツール

[数式ツール]、[デザイン]タブの構造から目的の形式の[▼]をクリック。
下に表示される一覧からいずれかをクリックします。
演算子や記号を書きたい場合は左側の[記号と特殊文字]から選択。

パワーポイント数式入力

点線の四角い枠をカーソルまたはマウスで選択し、必要な数値や記号などを入力。

PowerPoint数式の挿入

あとは③~⑤の操作を繰り返して、入力していけばOKです。

テンプレートを使った書き方

一般的によく使われる式は予め用意されているテンプレートを利用して挿入する事ができます

PowerPoint数式のテンプレート

[挿入]タブの中の[記号と特殊文字]から[数式]ボタンの[▼]をクリックします。

PowerPoint数式の一覧

下に表示される一覧から目的の式を選択します。

PowerPointテンプレートで数式呼び出し

後は必要に応じて値の部分を選択→入力していけば完了です。
複雑な式も簡単に書くことができますね。