PowerPoint 組織図の作成(SmartArt) « PowerPoint・パワーポイントの使い方

PowerPoint 組織図の作成(SmartArt)

PowerPoint(パワーポイント)で組織図を作成する方法です。
ワード、エクセルでも利用できるSmartArtを使えば簡単に作成することができます。基本的な操作はワードやエクセルでも同様ですのでぜひ参考にしてみてください。


スマートアートで作成する

図形描画を使って線を繋ぐ方法については「コネクタの使い方」をご参照ください。
PowerPointのスマートアート

スライドを選択した状態で[挿入]タブをクリック。
[SmartArt]ボタンをクリックします。

パワーポイントSmartArtの挿入

ダイアログボックス左側で[階層構造]を選択し、右側で組織図レイアウトをクリックします。
最後に[OK]ボタンを押します。
必要に応じて画像付きや氏名・役職名付きのレイアウトを選択してください。

パワーポイントの組織図に文字入力

あとはスライド上に表示されるテキストウィンドウの[テキスト]と表示されている部分に、文字を入力していくだけです。

パワーポイントの組織図の作成

尚、位置関係は上の図のようになります。
※上位に対し、直接属さない補助的な分岐の図形は「アシスタンス」と呼びます。

図形の追加・分岐の変更

パワーポイントSmartArtの図形追加

追加したい前後の図形を選択します。
[SmartArtツール]の[デザイン]タブをクリック。
[図形の追加]ボタンをクリックし、一覧から目的の追加方法を選択します。

パワーポイントの組織図

選択した図形を基準に上位または下位へ挿入されます。
また、追加によりレイアウトが変わってしまった場合は、以下の操作で変更します。

パワーポイント組織図のレイアウト・分岐

分岐を変更したい上位の図形をクリックします。
[デザイン]タブ内にある[レイアウト]ボタンをクリックし、表示される一覧から目的の分岐方法をクリックすれば変更完了です。