パワーポイント 写真・画像の透過 « PowerPoint・パワーポイントの使い方

パワーポイント 写真・画像の透過

PowerPoint(パワーポイント)で透過性を調整し、半透明の画像にする方法です。


半透明の状態にする

例として、上にある図を透明化して、その下のテキストを見える状態にする場合で解説します。
PowerPointで半透明の写真を設定

[挿入]タブの[図形]からドラッグで図形を描きます。
※ここでは四角ですが、後々挿入したい画像の形状に応じて選択してください。

パワーポイント図の透明化

図形選択後、右クリックをして[図形の書式設定]をクリックします。

パワーポイント透過性の調整

表示されるダイアログボックスで以下の設定を行います。
[塗りつぶし]で[図またはテクスチャ]を選択。
[ファイル]ボタンをクリックし、使う画像を選択。
[透過性]のスライダーまたは数値の指定で透明度を決める。
最後に[閉じる]ボタンで完了です。
実際の透ける度合いについては、設定中にスライド上のプレビューで確認することができます。

パワーポイントで画像や写真が透けた状態

下にあるテキストが見えるようになりました。


尚、背景や余白などを透明(切り抜き)にする方法については次のページで紹介します。