パワーポイントに音楽や効果音を入れる « PowerPoint・パワーポイントの使い方

パワーポイントに音楽や効果音を入れる

PowerPoint(パワーポイント)のスライドショーなどで一緒に音(BGM・効果音)を流したい場合、パワーポイントへの埋め込みと、リンクとして貼り付ける方法があります。


音声ファイルを入れる

対応しているファイルの種類(拡張子)については、「使えるファイル形式」をご参照ください。
PowerPoinの音の入れ方

[挿入]タブを選択します。
[メディア]にある[オーディオ]ボタンをクリックします。

パワーポイントに音声の挿入

ここで、オーディオの挿入ダイアログボックスが表示されます。
埋め込みたい音のファイルをクリックで選択し、
[挿入]ボタンを押します。
リンクとして貼り付けたい場合は、[挿入]ボタンの▼を押し、[ファイルにリンク]をクリックします。

パワーポイントに音楽の挿入

取り込まれた後はスライド上で再生や編集(自動再生・繰り返しの設定など)ができるようになります。

見ている人達を惹きつけるプラスの演出効果としてBGM・効果音・動画を使いこなせると良いでしょう。


尚、埋め込みとリンクの違い(メリット・デメリット)については、「動画の埋め込み」で紹介していまのでそちらも参考にしてみてください。