PowerPointのショートカットキー 一覧 « PowerPoint・パワーポイントの使い方

PowerPointのショートカットキー 一覧

パワーポイントで使える便利なショートカットを編集時の操作とスライドショーの操作で一覧にしました。
マウスとショートカットキーの両方をうまく使い分けて効率よく作業しましょう。


テキスト・オブジェクト・プレゼンテーションのショートカット

操作キー 機能
Ctrl + N パワーポイントの新規作成
Ctrl + Shift + N 新しいスライドの作成
Ctrl + O プレゼンテーションを開く
Ctrl + W プレゼンテーションを閉じる
Ctrl + P 印刷する
Ctrl + S 保存する
Ctrl + Shift + S 名前をつけて保存する
Ctrl + Q PowerPointの終了
Ctrl + F 文字列を検索する
Ctrl + H 現在のウインドウを非表示にする
Ctrl + M 現在のウインドウを最小化する
Ctrl + C テキスト・オブジェクトのコピー
Ctrl + X テキスト・オブジェクトの切り取り
Ctrl + V テキスト・オブジェクトの貼り付け
Ctrl + D 複製する(コピー&ペースト)
Ctrl + Shift + D スライドを複製する
BackSpace 選択中の左側の文字を削除する
Delete 選択中の右側の文字を削除する
Ctrl + B 太字にする
Ctrl + U 下線(アンダーライン)を引く
Ctrl + I 斜体にする
Ctrl + Shift + > 文字のサイズを大きくする
Ctrl + Shift + < 文字のサイズを小さくする
Shift + F3 英字の大文字・小文字を切り替える
Ctrl + L 段落を左揃えにする
Ctrl + R 段落を右揃えにする
Ctrl + E 段落を中央揃えにする
Ctrl + J 段落を両端揃えにする
Ctrl + Z 直前の操作を元に戻す
Home 行頭へ移動する
End 行末へ移動する
Ctrl + HOME テキスト(段落)の文頭へ移動する
Ctrl + END テキスト(段落)の文末へ移動する
Ctrl + A オブジェクト・テキストを全選択する
Tab 次のオブジェクトを選択する
Shift + Tab 前のオブジェクトを選択する
Ctrl + G 選択中のオブジェクトをグループ化する

表示・スライドショーのショートカット

操作キー 機能
1 標準表示にする
2 スライド一覧表示にする
3 ノート表示にする
→  ↓  またはスペースキー 次のスライドに移動
←  ↑  または Delete 前のスライドに移動
Ctrl + Shift + Enter スライドショーをフルスクリーンにする
B 黒い画面の表示・非表示
W 白い画面の表示・非表示
A ポインターの表示・非表示
S スライドショーの停止・再開
Esc スライド ショーを終了する
Ctrl + P ポインターをペンにする
E スライドへの書き込みを消去する
Ctrl + A ポインターを矢印する
Ctrl + マウスでクリック レーザーポインタを表示する